大阪・京都・兵庫県、骨董品買取、茶道具買取の兵庫県芦屋の寿永堂の新着情報

出張鑑定無料で承ります 査定・買取の流れをご紹介

  • 寿永堂が選ばれる理由
  • よくある質問
  • 高価買取作家
  • 作家早見表
  • 遺産・遺品整理のお手伝い
  • 会社案内
  • 新着情報

お気軽にご相談ください

全国無料出張・年中無休 0120-13-6767 携帯電話からも通話無料です。受付時間 9:00〜17:00

電話鑑定買取
持込鑑定買取
出張鑑定買取
その他鑑定買取

■北海道・東北
北海道| 青森| 岩手| 宮城| 秋田| 山形| 福島
■関東
東京| 神奈川| 埼玉| 千葉| 茨城| 栃木| 群馬| 山梨
■信越・北陸
新潟| 長野| 富山| 石川| 福井
■東海
愛知| 岐阜| 静岡| 三重
■近畿
大阪兵庫京都滋賀奈良和歌山
■中国
鳥取| 島根| 岡山| 広島| 山口
■四国
徳島| 香川| 愛媛| 高知
■九州・沖縄
福岡| 佐賀| 長崎| 熊本| 大分| 宮崎| 鹿児島| 沖縄

鑑定のツボ

古美術 寿永堂 遺産・遺品整理のお手伝いはこちら

Jewelry iyueido 宝石・宝飾 寿永堂

■大阪主要対応エリア
大阪市、堺市、東大阪市、枚方市、豊中市、高槻市、吹田市、茨木市、
八尾市、寝屋川市、岸和田市、箕面市、池田市、伊丹市、和泉市、富田林市

■兵庫主要対応エリア
神戸市、芦屋市、西宮市、姫路市、尼崎市、明石市、宝塚市、豊岡市、
加古川市、川西市、三木市

■京都主要対応エリア
京都市、宇治市、亀岡市、城陽市、長岡京市、舞鶴市、福知山市、亀岡市

兵庫大阪京都奈良滋賀和歌山などの近畿地方を中心に全国に無料出張いたします。
※遠方でも出張買取いたしますので、まずは一度ご相談ください。

新着情報

HOME > 新着情報

RSS

【絵画や彫刻が資産になる?美術品を投資対象にするアート投資】骨董品買取寿永堂のブログ情報

2018年08月11日

実物資産を活用した資産形成の手段として、絵画や彫刻といった「アート」が
近年注目を集めております。

記事の続きは、こちらよりご覧ください。
『古美術 寿永堂(じゅえいどう)買取ブログ』

最近は「ZOZOTOWN」の前沢友作氏はがバスキアの『Untaitled』を
123億円で落札したことで話題となりましたね。
今後もより活発になるかもしれませんね。

TEL:0120-13-6767
メールでのお問い合わせはこちら

【蘭島閣美術館コレクション・京都の堂本印象美術館で】骨董品買取寿永堂のブログ情報

2018年08月04日

広島県呉市・蘭島閣美術館の近現代美術品から、福田平八郎や三輪良平ら昭和時代を
中心に京都で活躍した作家たちが描いた作品を集めた特別展
「京の日本画家が描く情景」が、京都市北区の京都府立堂本印象美術館で開催
されております。

記事の続きは、こちらよりご覧ください。
『古美術 寿永堂(じゅえいどう)買取ブログ』

日本画の展示はあるようで、なかなかないので珍しいですね。
休館日は月曜日とのことなので、訪れる際はご注意くださいませ。

TEL:0120-13-6767
メールでのお問い合わせはこちら

【絵画の汚れを食べるバクテリアを調教】骨董品買取寿永堂のブログ情報

2018年07月28日

美術品は年を経て汚れ、劣化し、科学が無ければ、残っていなかったものも
多かったと思います。

記事の続きは、こちらよりご覧ください。
『古美術 寿永堂(じゅえいどう)買取ブログ』

絵画の修復は最近のニュースでも、失敗例が多く報道されていますが、
このような修復方法が浸透すると、ミスも減るかもしれませんね。

TEL:0120-13-6767
メールでのお問い合わせはこちら

【松江歴史館「松平不昧−茶のこころ」直筆書画・茶道具展示】骨董品買取寿永堂のブログ情報

2018年07月21日

松江松平藩7代藩主・松平治郷直筆の書画・自作茶道具が展示される
不昧公200年祭記念特別展「松平不昧−茶のこころ」が7/13から、
松江市殿町の松江歴史館で始まりました。

記事の続きは、こちらよりご覧ください。
『古美術 寿永堂(じゅえいどう)買取ブログ』

昨日から学生は夏休みに入りましたね。
気温は高い状態が続き、全国で熱中症ニュースが相次いでいますので、
水分・塩分補給をしつつ、体調管理に十分お気をつけくださいませ。

TEL:0120-13-6767
メールでのお問い合わせはこちら

【美術品管理のスタートバーン、1億円調達】骨董品買取寿永堂のブログ情報

2018年07月14日

絵画や写真、工芸品などの美術品をブロックチェーン(分散型台帳)で
管理するスタートバーンが第三者割当増資で約1億円を調達したと発表しました。

記事の続きは、こちらよりご覧ください。
『古美術 寿永堂(じゅえいどう)買取ブログ』

3連休は晴れておりますが、かなり気温も上がっていますね。
熱中症も増えてきておりますので、お出かけの際はお気をつけ
くださいませ。

TEL:0120-13-6767
メールでのお問い合わせはこちら

【骨董品をテーマにしたアニメ「京都寺町三条のホームズ」】骨董品買取寿永堂のブログ情報

2018年07月07日

京都の小さな骨董品店「蔵」を舞台にしたライトミステリー・アニメ
「京都寺町三条のホームズ」が7月9日より放送開始します。

記事の続きは、こちらよりご覧ください。
『古美術 寿永堂(じゅえいどう)買取ブログ』

西日本の今週は大雨が続き、交通機関麻痺や、
土砂災害が各地で起こっております。
今日明日も雨が続くそうなので、ニュース等確認し、
引き続き注意する必要がありそうですね。

TEL:0120-13-6767
メールでのお問い合わせはこちら

【赤と青の美術品】骨董品買取寿永堂のブログ情報

2018年06月30日

「赤」と「青」に人々が抱いた思いを美術品・工芸品が展示された
MIHO MUSEUM(滋賀県甲賀市信楽町)の夏季特別展「赤と青のひ・み・つ」が
6/30より開幕されます。

記事の続きは、こちらよりご覧ください。
『古美術 寿永堂(じゅえいどう)買取ブログ』

賛否両論ありますが、日本が一次リーグを突破しましたね。
初戦はベルギー戦で、かなり厳しい戦いになりますが、
応援したいと思います。

TEL:0120-13-6767
メールでのお問い合わせはこちら

【香取慎吾さんがルーヴル美術館での個展】骨董品買取寿永堂のブログ情報

2018年06月23日

今年パリで開催される、日仏友好160年を記念した日本文化・芸術の祭典
「ジャポニスム2018:響きあう魂」。
その「公式企画」として、香取慎吾がパリ・ルーヴル美術館内シャルル5世ホールで
初の個展を開催するそうです。

記事の続きは、こちらよりご覧ください。
『古美術 寿永堂(じゅえいどう)買取ブログ』

日本VSコロンビアは日本が勝利し、明日はセネガル戦ですね。
セネガルも格上相手ですので、油断はできませんが、勝てるよう
応援したいと思います。

TEL:0120-13-6767
メールでのお問い合わせはこちら

【現代日本画の最高峰 院展】骨董品買取寿永堂のブログ情報

2018年06月16日

福井県立美術館開館40周年特別企画「現代日本画の最高峰 院展」が
6/8より開催されております。

記事の続きは、こちらよりご覧ください。
『古美術 寿永堂(じゅえいどう)買取ブログ』

ワールドカップが始まり、スペインVSポルトガル戦はかなり
盛り上がったようですね。
日本VSコロンビアは6/19のようなので、応援したいところですね。

TEL:0120-13-6767
メールでのお問い合わせはこちら

【京王プラザホテル 骨董品から現代の実力派窯元の作品】骨董品買取寿永堂のブログ情報

2018年06月09日

7月1日(日)から8月1日(水)まで京王プラザホテルで、
『第38回 有田・伊万里やきもの夏まつり〜古唐津から古伊万里、ARITAへ〜』を
開催するそうです。

記事の続きは、こちらよりご覧ください。
『古美術 寿永堂(じゅえいどう)買取ブログ』

この時期は各地で、美術展が開催されております。
面白いものがあれば、随時ご紹介させていただきますね。

TEL:0120-13-6767
メールでのお問い合わせはこちら

【松尾芭蕉直筆書簡を大垣市が購入・9月から展示】骨董品買取寿永堂のブログ情報

2018年06月02日

大垣市が俳人・松尾芭蕉直筆の書簡などが
表装された掛け軸1点を購入するとのことです。

記事の続きは、こちらよりご覧ください。
『古美術 寿永堂(じゅえいどう)買取ブログ』

気温も上がり、夏が近づいてきましたね、
梅雨時期で、過ごしにくい季節ですが、体調管理には十分お気をつけて、
お過ごしくださいませ。

TEL:0120-13-6767
メールでのお問い合わせはこちら

【アンティーク・レース展】骨董品買取寿永堂のブログ情報

2018年05月26日

「ダイアン・クライスコレクション アンティーク・レース展」が5/18から、
JR京都駅近くの『美術館「えき」KYOTO』で始まりました。

記事の続きは、こちらよりご覧ください。
『古美術 寿永堂(じゅえいどう)買取ブログ』

なかなかレースの美術展とは珍しく、今まであまり開催されたことがないので、
機会あれば、訪れてみたいものですね。

TEL:0120-13-6767
メールでのお問い合わせはこちら

【京都宇治で昔の製茶道具一堂に集まる「宇治茶の民具と古文書」】骨董品買取寿永堂のブログ情報

2018年05月19日

企画展「宇治茶の民具と古文書」が、京都府宇治市折居台の市歴史資料館で

始まっております。

記事の続きは、こちらよりご覧ください。
『古美術 寿永堂(じゅえいどう)買取ブログ』

気温も上がり、半袖でも過ごしやすい季節になってきましたね。
昼夜の寒暖差も激しいので、健康には十分お気をつけくださいませ。

TEL:0120-13-6767
メールでのお問い合わせはこちら

【米富豪 ロックフェラー夫妻の美術品 競売で910億円】骨董品買取寿永堂のブログ情報

2018年05月12日

故デービッド・ロックフェラー夫妻の美術品を売却する競売が
ニューヨークで今月開かれ、主催者の競売会社クリスティーズが、
落札総額が約8億3260万ドル(約910億円)に上ったと発表した。

記事の続きは、こちらよりご覧ください。
『古美術 寿永堂(じゅえいどう)買取ブログ』

ちなみに今回の美術品・骨董品・アンティーク品の売上は、全て
故人の遺志によって慈善団体に寄付されることになっているそうです。
流石大富豪と言ったところですね。

TEL:0120-13-6767
メールでのお問い合わせはこちら

【スヌーピー(PEANUTS=ピーナッツ)がポップカルチャーに接近】骨董品買取寿永堂のブログ情報

2018年05月05日

今年4月に日本を含む世界各国で、7組8人の現代アーティストが
スヌーピー(PEANUTS=ピーナッツ)の世界観を独自の視点で
再構築した作品を展示するツアーを始めたそうです。

記事の続きは、こちらよりご覧ください。
『古美術 寿永堂(じゅえいどう)買取ブログ』

ピーナッツのライセンス権は2017年に、米アイコニックス・ブランド・グループから
カナダの子供向け番組大手DHXメディアに移り、ユーチューブなどへの
コンテンツ配給を増やしているそうです。

今後は様々な展開でスヌーピーを目にすることがありそうですね。

TEL:0120-13-6767
メールでのお問い合わせはこちら

【神戸北野美術館 「H@L exhibition-春が来た-」展実施】骨董品買取寿永堂のブログ情報

2018年04月29日

神戸北野美術館(神戸市中央区)で5月14日まで、
企画展『H@L exhibition-春が来た-』が開催されております。

記事の続きは、こちらよりご覧ください。
『古美術 寿永堂(じゅえいどう)買取ブログ』

絵本は昔から存在しますが、最近は美術品・骨董品価値も上がっているものもあり
注目されております。

まだまだ古いものばかりですが、気になるお品がございましたら、
お気軽にご連絡くださいませ。

TEL:0120-13-6767
メールでのお問い合わせはこちら

【骨董教本の決定版『西洋骨董鑑定の教科書』発売】骨董品買取寿永堂のブログ情報

2018年04月21日

欧米で大ベストセラーとなった書籍『西洋骨董鑑定の教科書』が
4月23日(月)に発売されることになりました。

記事の続きは、こちらよりご覧ください。
『古美術 寿永堂(じゅえいどう)買取ブログ』

かなり気温も上がり、日中は半袖でも良いぐらいになりましたね。
もうすぐGWですし、良い気候で過ごせそうですね。

TEL:0120-13-6767
メールでのお問い合わせはこちら

【超絶技巧・明治の工芸品展示 京都国立近代美術館】骨董品買取寿永堂のブログ情報

2018年04月14日

明治元(1868)年から150年を迎えることを記念し、明治時代の
美術工芸品・工芸図案を集めた「明治150年展 明治の日本画と工芸」が
京都国立近代美術館が開かれました。

記事の続きは、こちらよりご覧ください。
『古美術 寿永堂(じゅえいどう)買取ブログ』

春らしく気温も上がり、良い季節になってきましたね。
花粉も飛散しているので、外出には十分お気をつけくださいませ。

TEL:0120-13-6767
メールでのお問い合わせはこちら

【奈良の春日大社で創建1250年記念展・美術品一挙公開】骨董品買取寿永堂のブログ情報

2018年04月07日

奈良市の春日大社・本殿創建1259年を記念する展示である
「聖域 御本殿を飾る美術」が4/1より、大社国宝殿で始まりました。

記事の続きは、こちらよりご覧ください。
『古美術 寿永堂(じゅえいどう)買取ブログ』

4月に入りましたが、今年は桜の開花が早かったですね。

気温の変化・花粉の飛散等、環境が大きく変わっておりますので、
体調管理には、十分お気をつけお過ごしくださいませ。

TEL:0120-13-6767
メールでのお問い合わせはこちら

【急成長する世界美術品市場・落札額1000億円も】骨董品買取寿永堂のブログ情報

2018年03月31日

世界美術品市場は空前のブームに沸いており、絵画作品に10億ドル(約1070億円)の
値が付くのは「時間の問題」だそうです。

記事の続きは、こちらよりご覧ください。
『古美術 寿永堂(じゅえいどう)買取ブログ』

中国骨董・中国美術品は一時より勢いは落ちましたが、
今でも人気が高くなっております。
まだまだ、色々良い作品が出ると思うので、楽しみですね。

TEL:0120-13-6767
メールでのお問い合わせはこちら

【美の巨人たち】骨董品買取寿永堂のブログ情報

2018年03月24日

ご存知の方も多い方と思いますが、美術界の巨匠が制作した絵画・彫刻・彫像・建築物・
写真を知る番組、美の巨人たちについてご紹介しようと思います。

記事の続きは、こちらよりご覧ください。
『古美術 寿永堂(じゅえいどう)買取ブログ』

気温もかなり暖かくなり、春めいてきましたね。
桜のシーズンも近づいてきているので、機会あればお花見に行きたいものです。

TEL:0120-13-6767
メールでのお問い合わせはこちら

【ピカソ絵画などロックフェラー家美術品が慈善競売に】骨董品買取寿永堂のブログ情報

2018年03月17日

大富豪、ロックフェラー家が所有するピカソ絵画などのオークションが
今年の5月に開催され、主催する競売大手クリスティーズが、
民間コレクションとしては過去最高価格が付けられると予想しております。

記事の続きは、こちらよりご覧ください。
『古美術 寿永堂(じゅえいどう)買取ブログ』

今回は作品の一部ですが、今後も様々なオークションに出品されてくると
思いますので、ニュース等が楽しみですね。

TEL:0120-13-6767
メールでのお問い合わせはこちら

【レコード針の需要復活】骨董品買取寿永堂のブログ情報

2018年03月10日

国内では骨董品のように思われるレコードですが、海外、特にヨーロッパでは今でも
多くの家庭でレコードが大切にされ、高価なレコードプレーヤーが販売されているそうです。

記事の続きは、こちらよりご覧ください。
『古美術 寿永堂(じゅえいどう)買取ブログ』

レトロブームではないですが、他にも女性のファッションを始めとして、
音楽・写真等、懐古ブームのような気がしますね。

TEL:0120-13-6767
メールでのお問い合わせはこちら

【至上の印象派展 ビュールレ・コレクション】骨董品買取寿永堂のブログ情報

2018年03月03日

スイスで後半生をすごしたエミール・ゲオルク・ビュールレが集めた
ドラクロワ、ドガ、マネ、ルノワール、ファン・ゴッホ、ゴーギャン、
モネ、セザンヌ、マティス、ピカソ等のコレクション展が開催されます。

記事の続きは、こちらよりご覧ください。
『古美術 寿永堂(じゅえいどう)買取ブログ』

3月になり気温も少しずつ暖かくなってきましたね。
季節の変わり目は体調崩しやすいので、体調管理にはお気をつけくださいませ。

TEL:0120-13-6767
メールでのお問い合わせはこちら

【プラド美術館展:ベラスケス作品最多の7点】骨董品買取寿永堂のブログ情報

2018年02月24日

巨匠ベラスケスの大作等、17世紀の絵画を中心に紹介する
「プラド美術館展」が2/24から、東京・上野の国立西洋美術館で開幕されました。

記事の続きは、こちらよりご覧ください。
『古美術 寿永堂(じゅえいどう)買取ブログ』

プラド美術館には約7,600枚の油彩画、約1,000の彫刻、約4,800枚の版画、
約8,200枚の素描と多くの美術史に関する書類も保管されているそうです。

世界的にも有名な美術館の展示なので、是非訪れてみたいものですね。

TEL:0120-13-6767
メールでのお問い合わせはこちら

【何でも鑑定団:曜変天目茶碗】骨董品買取寿永堂のブログ情報

2018年02月17日

2016年12月に古美術鑑定家の中島誠之助氏が2500万円の
高値をつけた曜変天目茶碗に関して、再度疑惑の声が出ているそうです。

記事の続きは、こちらよりご覧ください。
『古美術 寿永堂(じゅえいどう)買取ブログ』

天目茶碗の中で最上級とされており、大変人気があるため、
多くの陶芸家が復元を試みてきました。

しかし、焼成のメカニズムの完全な解明や、実物と同様の光彩や斑紋を持つ
茶碗の再現は実現していないので、未だに研究が進められております。

今後の動向に注目したいところですね。

TEL:0120-13-6767
メールでのお問い合わせはこちら

【奈良市のなら工藝館:木白茶会】骨董品買取寿永堂のブログ情報

2018年02月10日

奈良伝統工芸、赤膚(あかはだ)焼の中興の祖として知られる奥田木白の
茶器を使った茶席「木白茶会」が2/8から開かれております。

記事の続きは、こちらよりご覧ください。
『古美術 寿永堂(じゅえいどう)買取ブログ』

寒い日が続き、各所で風邪やインフルエンザが流行ってきております。
体調管理には十分お気をつけ、良い三連休をお過ごしくださいませ。

TEL:0120-13-6767
メールでのお問い合わせはこちら

【「細見美術館」最上階の茶室】骨董品買取寿永堂のブログ情報

2018年02月03日

細見美術館(琳派美術館)にて、開館20周年を迎えた記念として、
「はじまりは、伊藤若冲」が開催されています。

記事の続きは、こちらよりご覧ください。
『古美術 寿永堂(じゅえいどう)買取ブログ』

伊藤若冲は江戸時代中期の京にて活躍した絵師で、名は汝鈞(じょきん)、字は景和(けいわ)と
言われていたそうですが、他にも春教(しゅんきょう)、斗米庵(とべいあん)、
米斗翁(べいとおう)、心遠館(しんえんかん)、錦街居士などなど様々な呼び名があったそうです。

骨董品業界では今でも人気が高い作家で、度々注目を集めております。

機会があれば、是非訪れてみたいものですね。

TEL:0120-13-6767
メールでのお問い合わせはこちら

【刀装具など200件展示の「鏨の華展」】骨董品買取寿永堂のブログ情報

2018年01月27日

鐔(つば)や小柄(こづか)など、刀剣を飾る金具を集めた
「鏨(たがね)の華−光村コレクションの刀装具−」本日より
大阪歴史博物館で開催されます。

記事の続きは、こちらよりご覧ください。
『古美術 寿永堂(じゅえいどう)買取ブログ』

なかなか刀剣関連の展示は珍しいので、業界内でも注目が
集まる催し物となっております。
3/18まで展示されているので、機会あれば是非、足を運んでみてはいかがでしょうか。

TEL:0120-13-6767
メールでのお問い合わせはこちら

【犬にちなんだ美術品を展示 東京国立博物館で新年特集】骨董品買取寿永堂のブログ情報

2018年01月20日

東京国立博物館で「博物館に初もうで 犬と迎える新年」が
開かれ、戌年にちなんだ犬にまつわる美術品約60件が
展示されております。

記事の続きは、こちらよりご覧ください。
『古美術 寿永堂(じゅえいどう)買取ブログ』

今年も早いもので、もうすぐ1月も終わりですね。
寒さも各所で厳しくなり、インフルエンザも流行っているそうなので、
お体にはお気をつけて、お過ごしくださいませ。

TEL:0120-13-6767
メールでのお問い合わせはこちら

【子犬をスタッフに任命 米ボストン美術館】骨董品買取寿永堂のブログ情報

2018年01月13日

世界有数コレクションのアメリカのボストン美術館が、子犬をボランティアの
スタッフに任命し、鋭い嗅覚を生かして、害虫などから美術品を
守る重要な仕事を担うことになりました。

記事の続きは、こちらよりご覧ください。
『古美術 寿永堂(じゅえいどう)買取ブログ』

ここ数日は全国的に寒さが厳しくなってきておりますので、
体調管理には十分気をつけていきたいところですね。
皆様も風邪など引かれぬよう、お過ごしくださいませ。

TEL:0120-13-6767
メールでのお問い合わせはこちら

新年のご挨拶

2018年01月07日

あけましておめでとうございます。

昨年は格別の御厚情を賜り、厚く御礼を申し上げます。

本年も、皆様にご満足頂けるサービスを心がける所存でございますので、
何とぞ昨年同様のご愛顧を賜わりますよう、お願い申し上げます。


皆様のご健勝とご多幸をお祈りするとともに、
本年もより何卒、宜しくお願い申し上げます。

TEL:0120-13-6767
メールでのお問い合わせはこちら

年末のご挨拶

2017年12月30日

本年は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

皆様にご満足頂けるサービスを心がける所存でございますので、
何卒、ご愛顧を賜わりますよう、お願い申し上げます。

皆様のご健勝と貴社の益々のご発展を心よりお祈り致します。
来年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

TEL:0120-13-6767
メールでのお問い合わせはこちら

【荒木飛呂彦原画展を国立新美術館で開催へ】骨董品買取寿永堂のブログ情報

2017年12月23日

人気漫画「ジョジョの奇妙な冒険」の誕生30周年を記念し、大型の展覧会
『荒木飛呂彦原画展 JOJO 冒険の波紋』を2018年夏に開催すると発表されました。

記事の続きは、こちらよりご覧ください。
『古美術 寿永堂(じゅえいどう)買取ブログ』

本年も残りわずかで、早いものですね。
寒さも厳しくなってきておりますので、体調管理にはお気をつけ、
良い年末年始をお過ごしくださいませ。

TEL:0120-13-6767
メールでのお問い合わせはこちら

【世界唯一の美術品分析用粒子加速器】骨董品買取寿永堂のブログ情報

2017年12月16日

パリのルーブル美術館で11/23、世界唯一の美術品専用の粒子加速器が
稼働を始めました。

記事の続きは、こちらよりご覧ください。
『古美術 寿永堂(じゅえいどう)買取ブログ』

この加速器の導入で、今までの作品も大きく変わるかもしれないので、
展開が楽しみです。

TEL:0120-13-6767
メールでのお問い合わせはこちら

【益田・石見美術館でゴーリー企画展】骨董品買取寿永堂のブログ情報

2017年12月09日

米国の絵本作家エドワード・ゴーリー(1925〜2000年)の
企画展「エドワード・ゴーリーの優雅な秘密」(県立石見美術館など主催)が12/2、
島根県益田市有明町の県立石見美術館で開幕されました。

記事の続きは、こちらよりご覧ください。
『古美術 寿永堂(じゅえいどう)買取ブログ』

各種美術館の情報をご紹介させていただいておりますが、
全国各地、様々な企画を催しておりユニークなものが多いですね。

今後の企画開催も、楽しみですね。

TEL:0120-13-6767
メールでのお問い合わせはこちら

【VR美術館「Kremer Museum」が開館】骨董品買取寿永堂のブログ情報

2017年12月02日

リアルに存在する美術館をバーチャルに再現したものではなく、バーチャルの
中のみに存在するVR美術館「Kremer Museum」が開館されました。

記事の続きは、こちらよりご覧ください。
『古美術 寿永堂(じゅえいどう)買取ブログ』

今年も早いもので、残り1ヶ月ですね。

かなり寒くなり、風邪も流行ってくる時期ですので、
体調管理には気をつけて、お過ごしくださいませ。

TEL:0120-13-6767
メールでのお問い合わせはこちら

【ダビンチのキリスト画・508億円で落札】骨董品買取寿永堂のブログ情報

2017年11月25日

ニューヨークで11/15に行われたオークションで、キリストが描かれた
レオナルド・ダビンチの作品「サルバトール・ムンディ」が、
史上最高額となる約508億円で落札されました。

記事の続きは、こちらよりご覧ください。
『古美術 寿永堂(じゅえいどう)買取ブログ』

紅葉が見頃ですが、どこかお出かけになりましたでしょうか。
私は先日、車で比叡山へ行き、山々の紅葉を楽しんでまいりました。

この土日が休日では最後の見頃になるところも多いかと思いますので、
機会あれば、見に行きたいものですね。

TEL:0120-13-6767
メールでのお問い合わせはこちら

【美術品を愛でるホテル:京都に開業】骨董品買取寿永堂のブログ情報

2017年11月18日

明治40年創業の美術茶道具商・中西松豊軒プロデュースホテル
「アール モン ゼン キョウト(ART MON ZEN KYOTO)」が、京都・北祇園エリアに開業しました。

記事の続きは、こちらよりご覧ください。
『古美術 寿永堂(じゅえいどう)買取ブログ』

今年も早いもので後、約1ヶ月半ですね。
気温もグッと寒くなって来ましたので、体調管理には気をつけて
お過ごしくださいませ。

TEL:0120-13-6767
メールでのお問い合わせはこちら

【シルク・ドゥ・ソレイユのキュリオス】骨董品買取寿永堂のブログ情報

2017年11月11日

2014年以降、モントリオール・シカゴ・ニューヨーク等で250万人以上の
観客を魅了してきたキュリオスが2018年2月より、日本で開催されるそうです。

記事の続きは、こちらよりご覧ください。
『古美術 寿永堂(じゅえいどう)買取ブログ』

以前、骨董品を題材にした映画をご紹介致しましたが、
最近、このような取り組みが増えている印象を受けます。

違ったアプローチで骨董品や美術品を見ていただくと、
変わった側面が見えるかもしれないので、拝見したいところです。

TEL:0120-13-6767
メールでのお問い合わせはこちら

【日用品から美術品まで 益子焼きの陶器市】骨董品買取寿永堂のブログ情報

2017年11月04日

益子焼の窯元・作家が作品を展示販売する「益子秋の陶器市」が
益子町城内坂を中心に開かれております。

記事の続きは、こちらよりご覧ください。
『古美術 寿永堂(じゅえいどう)買取ブログ』

この陶器市は、日本全国から美術品・骨董品が集まり、年々人気が
高まっております。
機会があれば、一度訪れてみたいものですね。

TEL:0120-13-6767
メールでのお問い合わせはこちら

【町を彩るデジタル掛け軸】骨董品買取寿永堂のブログ情報

2017年10月28日

金沢市竪町商店街で「デジタル掛け軸」というプロジェクター五十五台を使い、
商店街の通りを幾何学模様の絵百万枚をランダムに投影した取り組みがありました。

記事の続きは、こちらよりご覧ください。
『古美術 寿永堂(じゅえいどう)買取ブログ』

最近はチームラボを始めとし、デジタルと美術品が融合した
催し物が増えてきているように思います。
このようなものも時が経つと、骨董品として価値が付くのか
不思議なところですね。

TEL:0120-13-6767
メールでのお問い合わせはこちら

【地獄観多彩に 京都で美術展】骨董品買取寿永堂のブログ情報

2017年10月21日

地獄にまつわる美術品を集めた特別展「地獄絵ワンダーランド」が9/23、
京都市下京区の龍谷ミュージアムで開催されておりました。

記事の続きは、こちらよりご覧ください。
『古美術 寿永堂(じゅえいどう)買取ブログ』

地獄をモチーフとした様々な絵画・彫刻・工芸品が並んでおり、珍しい展示と
なっております。

なかでも色んなパターンのある地獄極楽図は必見とのことなので、
見てみたいものですね。

TEL:0120-13-6767
メールでのお問い合わせはこちら

【本物そっくり「クローン文化財」展覧会】骨董品買取寿永堂のブログ情報

2017年10月14日

前週と似ておりますが、本物そっくりの美術品を展示する
「ニッポンの写実 そっくりの魔力」展が9/30に豊橋市美術博物館で開幕しました。

記事の続きは、こちらよりご覧ください。
『古美術 寿永堂(じゅえいどう)買取ブログ』

写実的な絵というのは賛否両論ですが、絵画技術の極みとも言えるので、
目を見張るものがあります。

TEL:0120-13-6767
メールでのお問い合わせはこちら

【本物そっくり「クローン文化財」展覧会】骨董品買取寿永堂のブログ情報

2017年10月07日

すでに失われたり劣化したりした壁画・仏像などを、同質感・同素材で再現した
「クローン文化財」の企画展が9月23日、東京芸術大学大学美術館(台東区)で始まりました。

記事の続きは、こちらよりご覧ください。
『古美術 寿永堂(じゅえいどう)買取ブログ』

クローンではないですが、徳島の大塚国際美術館も陶板名画の美術館で、
世界の美術品が展示され、大盛況となっております。

色々問題もあるでしょうが、身近に作品を観れることは、
今後も広まっていくかと思います。

TEL:0120-13-6767
メールでのお問い合わせはこちら

【個人取引の課税強化議論 民泊、フリマなど拡大】骨董品買取寿永堂のブログ情報

2017年09月30日

政府の税制調査会(首相の諮問機関)は11月をめどに
対策などを盛り込んだ提言をとりまとめる方針となったそうです。

記事の続きは、こちらよりご覧ください。
『古美術 寿永堂(じゅえいどう)買取ブログ』

各地で開かれている骨董市やバザー等も対象になってくるので、
制定されると様々な反発や動きがありそうですね。

今後の動向に注目です。

TEL:0120-13-6767
メールでのお問い合わせはこちら

【大分市美術館でダリ展開催】骨董品買取寿永堂のブログ情報

2017年09月23日

特別展「奇才・ダリ展〜もうひとつの顔」(大分合同新聞社共催)が9/14に
大分市美術館で開催されました。

記事の続きは、こちらよりご覧ください。
『古美術 寿永堂(じゅえいどう)買取ブログ』

ダリは天才・奇人・変人と数多くの浮名を残しておりますが、愛妻家でも知られ、
妻のガラをモデルにした作品がたくさんあります。

「ガラ以外は、全て敵である」
「私の全ての絵画はガラの血で描かれた」

と述べているほど熱情的だったそうで、ガラ無くしてダリの作品は
成り立たなかったそうです。

TEL:0120-13-6767
メールでのお問い合わせはこちら

【浜松市美術館コレクション】骨董品買取寿永堂のブログ情報

2017年09月16日

浜松市の秋野不矩美術館で9/15、浜松の政令指定都市移行10周年を
記念する企画展「浜松市美術館コレクション選〜近現代日本絵画の道筋〜」の
開会式と内覧会がありました。

記事の続きは、こちらよりご覧ください。
『古美術 寿永堂(じゅえいどう)買取ブログ』

3連休は雨模様で、台風も直撃しそうですね。
お出かけの際はお気をつけくださいませ。

TEL:0120-13-6767
メールでのお問い合わせはこちら

【逸翁の愛した茶道具150点:逸翁(いつおう)美術館】骨董品買取寿永堂のブログ情報

2017年09月09日

阪急東宝グループの創始者、小林一三の没後60年を記念する
コレクション展「茶の湯道具始(はじめ)−ようこそ収集家の世界へ!」が、
池田市栄本町の逸翁(いつおう)美術館で開催されております。

記事の続きは、こちらよりご覧ください。
『古美術 寿永堂(じゅえいどう)買取ブログ』

9月に入り気温も下がり、秋らしくなってきましたね。
京都は勿論、大阪・神戸も紅葉のスポットが多いので、今後が楽しみですね。

TEL:0120-13-6767
メールでのお問い合わせはこちら

【骨董品を巡るコメディ映画「嘘八百」】骨董品買取寿永堂のブログ情報

2017年09月02日

なかなか珍しいですが、2018年1月公開予定にコメディ映画「嘘八百」が
上映されます。

記事の続きは、こちらよりご覧ください。
『古美術 寿永堂(じゅえいどう)買取ブログ』

予告編を拝見しましたが、骨董品や美術品、茶道具等の知識が無くても
楽しめる作品だと思いました。

なかなかない題材なので、公開が楽しみですね。


TEL:0120-13-6767
メールでのお問い合わせはこちら

ページのトップへ

古美術 寿永堂 兵庫県公安委員会許可 第631100700042号 フリーダイヤル 0120-13-6767

兵庫県芦屋市打出町2-12

事前鑑定も行ないます 買取お申し込み.・お問い合わせ